ASHA Nepal Project


What is ASHA Nepal project?

ネパール大震災後、現地で医療キャンプを行ったメンバーは、患者情報の収集・管理不足により非効率な医療支援が行われ、結果として継続的な医療支援が困難であるという問題に直面しました。 そこで、これを解決しようとASHA Nepal Projectを立ち上げました。

医師、看護師などの医療系人材にエンジニアを加えたチームで、患者の情報を収集・管理・共有し、継続的かつ包括的な医療支援を行うためのプラットフォームの開発を行います。

Our Mission

私たちASHA Nepal Project Teamは、ネパールで暮らす人たちが、ネパールで暮らす人たち自身の理想とする医療を継続的に受け、健康で幸せに強く生きられる世界を、自分たちで築くことができるよう支援します。

Problems in Nepal

現在、ネパールには以下の問題があります。

  1. 診察で得られた情報や提供された医療についての記録を患者自身が持ち帰るため、医療者の手に残らず、分析することができない
  2. また、診療情報を患者が紛失すると過去の記録がすべて失われる。
  3. インフラの不足と地理的制約により都心部と郊外との交通が困難であり、医療資源や人的資源に不均衡が生じている

Our Solution

ASHA Nepal Projectは、”ASHA fusion”を利用して簡単に医療情報を管理・利用できる仕組みを作ります。 ”ASHA fusion“は、医療情報が不足しているネパールの地方病院の診療、僻地の出張診療や心理支援において、必要な情報を集めて活用するためのソフトウェアです。

“ASHA fusion”は下記のような特徴を持っています。

  1. 低コスト:ソフトウェア自体は無料で、現地で手に入る廉価な端末でも動作できます。
  2. 多種類端末対応:電源不足の地域や出張診療でも使えるように、ノートパソコン・タブレット・スマートフォンなど様々な端末で動作できます。
  3. 簡単操作:電子機器に慣れていない医療者や、忙しい医療者でも簡単にかつ迅速に入力できるようなシンプルな設計されています。
  4. 簡単共有:インターネットがない環境でも、無線LANにより、同じ医療機関内の複数の医療者の間で簡単にかつ瞬時に情報共有できます。

Our Goal

ASHA Nepal Projectは、”ASHA fusion”を使って、以下の目標を達成します。

  1. 診療記録を活かした医療の質の向上
  2. データに基づく適切な資源配分による医療の効率化

Achievements

ここまでに、以下の実地検証を行いました。

  1. 2016年3月にネパール・チトワン市郊外の小学校で行われた現地NGO・Healthy Nepal Foundationが行った出張診療でASHA fusion Ver. 1.0を導入。 実際に現地の医師やナースにASHA fusionを試用していただき、好意的な反応を頂いたとともに、今後の改善に向けた様々な知見を得ることができました。また、現地の私立病院の一部のオペレーションにASHA fusionを導入する実験を行い、 Health campだけでなく病院への導入の可能性を探りました。

  2. 2016年9月より、Trishuli Community Hospitalにて、ASHA fusion Ver. 2.0を導入し、長期間の実地検証を開始。(現在実施中) 小規模ながら、24時間態勢で一般医が診察を行い、毎週土曜日には専門医がカトマンズより来て診察を行う同病院において、長期間の運用を行っています。医師の交代も多く、さらに専門医診療も週1回行われているので、ASHA fusionによる情報の連携が効果的だと考えています。一定期間の運用後、データの分析を支援し、同病院の効率的な運営をサポートする予定です。

Future Plan

  1. Trishuli Community Hospitalでの実地検証を通じたソフトウェアの改善 上記の実地検証を続けながら、現地の病院への最適化を進めます。

  2. Dhulikhel Hospitalのアウトリーチ(郊外)の拠点への導入 本院と郊外拠点を結ぶことで、さらに円滑な医療を実現し、さらに地域全体の状況把握に役立てます。

Partners

Partners

Supporters

クラウドファンディングを通じ、以下の方々から温かいご支援を頂きました(順不同)。深く感謝いたします。

  • 平野 敦子 様
  • 田島 沙也加 様
  • やつぼし 様
  • 田中 雅子 様
  • 松本 喜志男 様
  • Masato Kawaguchi 様
  • 菊池 佑太 様
  • 岸 貴美子 様

以上の方々の他にも、とても多くの方がご支援くださいました。

どうもありがとうございました。

Stay In Touch: